お仕事履歴


・ほとんど関わっていないものは削りました。
・作品内容の説明文は、パッケージや裏表紙や扉等、いろんなところからのコピペです。
・詳細は、各オフィシャルページ等を参照してください。
amazonにリンクしていますが、入手可能であることを保証するものではありません。
・特にゲームなんかは廉価版とかが結構出ますが、こちらではフォローしきれないので完全に網羅したリストではありません。
・たまにこっそり書き換えます。


最新 ゲーム 小説 マンガ原作 コラム・対談等 ドラマCD 作詞 home


ゲーム

ウィザーズコンプレックス
B019DKQUS8ウィザーズコンプレックス 初回限定版
ういんどみるOasis 2016-04-28

by G-Tools
 区分:PCゲーム(シナリオ)
 ※18禁

【内容】
喜怒哀楽
その全てを胸に秘め、少女達は謳歌する
新たな学園生活、そして魔法生徒会大戦を
TVアニメ化タイトル『はぴねす! 』『祝福のカンパネラ』を制作したういんどみるOasisによる完全新作が実力派スタッフを揃え、ついに始動!

【コメント】
2ヒロインのルートを担当。
恋と魔法と戦いの熱いお話になりました。18歳以上の方でしたら、どなたにも安心して楽しんでいただけると思います。
やれるだけのことはやりました。
ギャングスタ・アルカディア ヒッパルコスの天使
B00I9QYKLMギャングスタ・アルカディア ヒッパルコスの天使
ホワイトソフト 2014-07-25

by G-Tools
 区分:PCゲーム(シナリオ)
 ※18禁

【内容】
ソファの上の理想郷(アルカディア)
【コメント】
ギャング部を舞台にしたお話の第2弾。
タイトルが先に決まってたのでお話を合わせるのに苦労したです。
でもシャールカ先輩の「魂」が描けたんではないかと思っています。『〜リパブリカ』を書いていたときには、シャールカ先輩がメインになる日がくるとは思いませんでした。
ギャングスタ・リパブリカ
B009T2T4PMギャングスタ・リパブリカ
ホワイトソフト 2013-07-26

by G-Tools
 区分:PCゲーム(シナリオ)
 ※18禁

【内容】
誰も溺れないように
【コメント】
悪を信じる主人公と「ギャング部」による夏の学園ラブコメ。
詳細はオフィシャルサイト参照。
猫撫ディストーションExodus
B005ZLPUDG猫撫ディストーションExodus
ホワイトソフト 2012-02-24

by G-Tools
 区分:PCゲーム(シナリオ)
 ※18禁

【内容】
それは家族にとって「超越的な存在(システム)」との闘い
【コメント】
家族ゲーの続編的なもの。藤木隻さんと共同執筆。
猫撫ディストーション
B003XF2TAI猫撫ディストーション
ホワイトソフト 2011-02-25

by G-Tools
 区分:PCゲーム(シナリオ)
 ※18禁

【内容】
家族は揺らがない
【コメント】
おひさしぶりのエロゲシナリオ。藤木隻さんと共同執筆。
直球家族ゲー。
セカンドノベル 〜彼女の夏、15分の記憶〜
B003KYSQFOセカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~
日本一ソフトウェア 2010-07-29

by G-Tools
 区分:PSPゲーム(作中作1篇担当)

【内容】
"青春-自己-探索-ミステリアス-認識-アドベンチャー"と銘打たれたテキストAVG。主人公の青年が、記憶障害を抱えたヒロインとともに5年前に起きた事件の真相を探るというミステリアスなストーリーがつづられていく。物語は、23歳の主人公・直哉が高校時代を回想する形で展開。直哉の視点で語られる現在の記憶と、ヒロイン・彩野が語る過去の記憶をつなぎ合わせながら真実を紐解くことになるのだが、そこで問題となるのが最大の情報提供者である彩野の記憶障害である。彼女の記憶は15分間しか保てないため、記憶がリセットされるたびに現在の状況や5年前に起きた事件、これまでに判明した事実などを彩野に説明する必要がある。限られた時間を有効に使い彼女が思い出すきっかけを作ることで新しいエピソードを聞けるようになる。
【コメント】
作中作担当ですが、家庭用機初お目見え。
ラストオーダー13cm
ラストオーダー 2003年12月26日発売
※18禁

ラストオーダー ~Standard Edition~ ラストオーダー Standard Edition(再販)
2006年1月27日発売
※18禁

【内容】
舞台はファミリーレストラン。そこでバイトをしている主人公は、有能なチーフとして、他のスタッフや社員の信頼を受けている。上司として社員の店長がいるが、事実上、バイトながらその店を動かす立場にある。
しかし、彼には裏の顔があった。優しい素振りをして女性スタッフに近づき、信頼を得たところで弱味を握り、強引に自分のものにするのだ。実際、この店にもそうやって性奴隷とした女性スタッフが何人かいる。
その日、2人の女子校生がバイトの面接にやって来た。主人公はそのうちの1人に目をつけた。大人しそうではあるが、その反面、内には類い稀な淫蕩さを秘めている。
そのことを見抜いた主人公は、この新しい獲物を辱めるため、様々な想像を巡らせ始める……。


【コメント】
愛と所有のピカレスクロマン。エロゲー。
ディレクション、及びシナリオ(というかスクリーンプレイ)。
プリンセスブライド130cm
プリンセスブライド CD版 プリンセスブライド DVD版 2003年9月26日発売
※18禁

【内容】
部活中の家庭科室で、5人の少女からいっぺんにプロポーズを受けてしまった主人公・理人。少女たちはそのまま押しかけ妻として主人公の家で同居しはじめてしまうのだった。主人公だけが戸惑いのまま続く新婚生活?! 通学路で、教室で、台所で、部屋で――。
彼女達による主人公のキモチの争奪戦が繰り広げられていく。少女たちは主人公争奪戦の淑女協定としてカードを作り、各自が決められた枚数を持ち、主人公に抱いて欲しいときそのカードを差し出す。カードを受け取って、気持ちを受け止めるかどうかは主人公次第……。
一つ屋根の下、いつ差し出されるか解らない、少女の気持ちのめいっぱい詰まったプリンセスカード……。
あなたは受け取れますか? 拒めますか?


【コメント】
王権神授説に基くロマンス(?)。
メインではないです。シナリオの2割から3割(具体的には2部以降の愛生と枝絵留)。あと部分的なスクリプトとエンディングテーマの歌詞と構成的な口出しを少し。あ、そういえばなぜかフローチャートの清書をした。なぜだ!?
裏番組13cm
2003年1月31日発売
※18禁
裏番組 ~新人女子アナ欲情生中継~ CD-ROM版 裏番組 ~新人女子アナ欲情生中継~ DVD-ROM版
裏番組 ~新人女子アナ欲情生中継~ Standard Edition 裏番組 Standard Edition(再販)
2006年1月27日発売
※18禁

【内容】
華やかなテレビの世界。中でも、今やタレント・アイドルをしのぐ人気職業、女子アナウンサー。
今年も初々しい新人女子アナたちが、それぞれの夢を抱いて入局してきた。
テレビの人気者になりたい、いつか自分の番組を持ちたい……彼女たちの表情はそんな希望に満ちていた。だが、彼女たちはこのテレビ局が憧れていたものとまるでかけ離れたものだとすぐに知ることになる。


【コメント】
エロゲー。
担当:ディレクション。文体の統一したり不足してる文章を補ったりで少しはテキスト書いてるので、一応スタッフロールのシナリオのところにも載っているけれど、基本的にはディレクション、ゲームデザイン、字コンテまで。志村、後ろ! なゲーム。
おまけの「美術教師・涼子」では単独でシナリオ担当。アンビエントなえろポエム。「没落貴族のポエトリー・リーディング」という言葉をふと思いついてしまった瞬間に全体像が見えた。音楽無節操に使いまくり。
未来にキスをotherwise
未来にキスを 2001年9月21日発売
※18禁

未来にキスを ~Standard Edition~ 未来にキスを Standard Edition(再販)
2005年7月15日発売
※18禁

【内容】
両親が海外に移住するため、叔母の家に引き取られた僕。
幼馴染の霞とは久々の再会だったが、すぐ馴染むことができ、同じ学校に通った。
霞が以前から僕に思いを寄せているのは知っていたが、まさか「奴隷にして」とお願いされることになるとは……。


【コメント】
ミリアのために。
タイトルはTHE HUMAN LEAGUEの同名曲(というか"KISS THE FUTURE")より。PHILIP OAKEY萌え。
人類史というパースペクティヴにおいて美少女ゲームを定位する作業はこれで一段落。
以降、21世紀の圧倒的な楽園を描くことになる。
sense offotherwise
Sense Off 2000年8月18日発売
※18禁

【内容】
季節は、春と初夏の端境期。海からやって来た東風が、藤の花を揺らす頃。桜の時期は終わったものの、初夏というにはまだ早い、そんな季節。
舞台は、地方都市。「緑に囲まれた豊かな住環境」――そんなキャッチフレーズのもと、分譲住宅が売り出されているような、そんな街。本当は、そのキャッチフレーズは、単に「田舎」ということを隠蔽するためのものに過ぎなかったりもする。
その都市には、1つの施設がある。大学に附属する研究機関だが、そこでは、学園生活が営まれている。どこにでもあるような、それでいてどこかが違う、擬似的な学園生活。
そんな舞台設定に訪れる、聖なる物語――


【コメント】
作者的テーマ(の1つ)は「模倣における逸脱」(by笠井潔)。
本作は、21世紀人類の凱歌であると同時に、20世紀人類への鎮魂歌でもあるのです。
ボーンヘッドが幾つかあって、非常に恥ずかしい。えーと、微分と積分の関係が逆さまなのは、世界が読み替えられた結果ですか?
タイトルの元ネタは『FACE/OFF』。
○○(ネタバレ)の元ネタはムルキラかも知れない。
こっそり女の子向けゲームだったり。
フロレアール13cm
1999年7月発売
※18禁

【内容】
潮騒が聞こえる。開け放った窓からは、潮と新緑の香りが微風とともに舞い込んでくる。穏やかな春の陽光が部屋に差し込んでくる。……平和な春の日々。
そんな日常の中を、ジャンとメルンは生活している。一緒に食事をし、他愛のない会話をし、ふざけ合う、平和で平穏な生活。ここ何年か続くそんな日常に、ジャンは満足していた。
ジャンは、昔受けた心の傷を癒すためにここにいる。けれど、その傷は、ふとしたことで再び傷口を広げる。傷を癒し、幸福な日常を維持することができるのか。それとも、広がった傷口……精神の負荷に耐えかねて、メルンをも巻き込んで破滅するか。その境界は、微妙で微細だ。
そして、その境界上に、ジャンは立っている。
優しく日常を逸脱する、リリカル・ラヴストーリー。デジタルノベルで登場。


【コメント】
シナリオの8割方。ど真ん中に豪速球を投げ込むつもりが、外へ逃げるスライダーになっちゃった。これはこれでまあいいか。
作中に1度たりとも「メイド」という言葉を登場させていないのは、良心。
ボーリャンのモデルはロバート・デ・ニーロ。
雨の中、日帰りで潮岬に灯台見物に行って風邪を引くという微笑ましい出来事があったりなかったり。
嬌烙の館13cm
1999年2月発売
※18禁

【内容】
ある日、僕は見知らぬ「館」の中で目覚めた。いや、見知らぬ「館」どころの問題じゃない。
「僕は誰だ?」
記憶が、ない……。
どうやら「館」内に閉じ込められているらしい……。
ただ、僕には判る。ここは僕のいるべき場所じゃない。
「ここから出なければ!」
「館」内を調べていくうちに、徐々に解明される謎。どうやら、ここを脱出するためには、幾つかの鍵を集めなくてはならないらしい……。
その鍵とは……声! しかも女性がイク時の声でなくてはならない……!


【コメント】
シナリオの8割方を担当。これに関してはかなり忸怩たる思いがあるけど、それを書き出したら長くなるしとりとめないしかっこつかないし。でもまあ、そんなこんなはうっちゃって、奇跡のようなバランスで出来上がった、ある種の名作には違いない。
久しぶりにテキスト見返してみたら、教養文庫のゲームブックみたいなノリがして妙に楽しかった。
さらに久しぶりに煽り文を読んでみると……とんでもない馬鹿ゲームだ! あり得ない。
入院13cm
1998年12月発売
※18禁

【内容】
なんの因果か、心待ちにしていた大学の入学式前日に車にはねられ、入院する羽目になった俺……。けれどその三週間の入院生活は俺にとって、一生忘れられない日々になっていく。
事故から毎日、お見舞いに来てくれる深窓のお嬢様、利奈ちゃん。中学からの腐れ縁、口うるさい看護婦の桂子。いつもドジばっかりの新米看護婦のともちゃんに、ふとしたことで仲良くなった同じ入院患者の萌架。そのほかにもたくさんの人たちと俺は出会うことができたから……。
俺がこの病院を出る日……そばにいてくれるのは一体誰なんだろう?


【コメント】
アイテム周りの細かい台詞とか、幾つかのイベントシーンとか、幾つかのエンディングとか。メインのうつろ氏が1つもエンディングを書いていないという衝撃の事実(元長が桂子、利奈、倫子、萌架、敦子。残りがT3ファージ氏)。
利奈のモデルは西之園萌絵ですか、みたいな書き込みを13cmの掲示板で見かけたが、あれのモデルはナディア・モガールです(エンディングだけだけど)。車はシトロエンだし。
13cm
1998年1月発売
※18禁

【内容】
主人公は薬剤師。
安易に父の経営する製薬会社に就職したが、現在の仕事には、生き甲斐を感じていない。
そんな時、突然ある仕事の依頼が舞い込む。
闇で流行する『ちちうし遊び』というもののため、薬を用いて調教を施した性奴隷が必要なのだという。
『ちちうし遊び』とは一体何なのか、そして、調教師に自分が選ばれた理由とは……?


【コメント】
シナリオのほんの一部と、スクリプトを担当。コンピュータゲーム史上最高(最悪?)のタナゲー(造語。タナトスゲームの略。エロゲーの反対語)。ルサンチマンに満ちたこの地平を、とりあえず我々は克服しなければならない。
丁度マスターアップの時期に体調を崩して最悪だった。鏡を見て頬がこけてるのが判るなんて、貴重な経験。